スタッフブログ

【神戸市・東灘区・整骨院】つらい肩こりは立つ姿勢が原因?肩こり解消には歪みを正す!

2020年04月24日

当院に来られる7割の女性が肩こりを訴えられています。
肩の痛みはもちろん、肩甲骨の内側の張り、首から肩にかけての張り、
腕のしびれなど、肩周りの不調にお悩みの女性 男性の方は本当に多いですね。

 

憂鬱な肩こりとは一日も早いところ、お別れしたいですが、
長い付き合いでもうすっかり諦めモードの方も多いと思います。

肩こりの原因は、同じ姿勢で同じ筋肉(肩周りの筋肉)ばかり使いすぎ、
筋肉が硬くなり、血行が悪くなり、発痛物質が放たれ、コリになり、
その状態が続くことで、慢性の肩こりが出来上がるという流れ。

 

でも、肩こりの原因には、他にも見落とされがちな原因があります。
VIVA鍼灸整骨院では、この原因こそ肩こり解消の鍵と考えております。

歪んでバランスよく立てない姿勢が肩こりの原因!

人間は重力の影響を受けつつ、二本足で立って行動する生き物です。
たった二本の脚で立ち、小さな面積の足裏で地面をつかむおかげで、
手先が自由になり、その過程で、脳みそは大きくなって頭が重くなります。
その大きな頭を支えるには、軸のある骨格と体幹が必須。

 

ところが、人間の身体は日々使い続けるため、どうしても歪むので、
正しいポジションでキープするのは困難。動くから歪みは必ず出てきます。
言ってしまえば、身体は歪むもの。大事なのは、歪んでくる気配を理解すること。
歪んでいることに気づかずに、身体を使っている人が多いのです。

身体の場合 バランスが悪い状態で立つということ。
この状態は不安定で、不安定なものは必ず緊張します。

 

地に足がついていない身体は下半身がブレブレで頼りないため、
上半身を緊張させて固めることで、身体を安定させようとします。
その結果、肩周りの筋肉を緊張させてしまい、コリにつながります。
ラクに立てる身体にしていきます
楽に立てる身体は上半身がリラックスし、下腹部に力が入ります。
下腹部にある筋肉に力が行く状態です
肩こりを解消させるためには、この状態を目指すことが大切。
でも、自力でリラックスした状態を作るのは難しいと思います。
当院では、この状態を体感してもらうことを重要視しております。
整体で筋肉・骨格・内臓を本来の位置に収めると、楽に立つことができます。


〒658-0084 兵庫県神戸市東灘区甲南町3-8-13
予約優先制
電話番号 078-452-5010
駐車場 あり(コインパーキング 1時間分ご返金致します)
休診日 日曜日

お得なクーポンなどはこちら↓↓
エキテン https://www.ekiten.jp/shop_91741836/

オフィシャルHP http://viva-amg-seikotu.com/

ページのトップに戻る