腰椎すべり症

  • 腰を後ろに反っていくと腰やお尻に痛みが出る
  • 前かがみにしないと腰の痛みがある
  • 腰が抜けたような感じがある
  • 足にシビレがある
  • 病院でうまくつき合っていくしかないと言われたが将来が不安

【腰椎すべり症】とは?

腰椎すべり症とは、積み木のように重なっている腰椎が、上の骨に対して下の骨が前方に

ズレていくことで、様々な症状が出てしまう病気となっております。

 原因は様々ですが、それぞれ現れる症状はほとんど変わりません。

4番目の腰椎に好発します。すべり症は3つのタイプに分かれていきます。

  • 分離すべり症:腰椎分離症があるために起こってしまうすべり症です。

腰椎分離症の10%~20%がこの分離すべり症になってしまうと言われています。

  • 変性すべり症:分離症を発症していない状態で起こるすべり症です

主に40代~50代の女性に多く見られています。

  • 先天性すべり症:生後からの脊椎の形成不全が原因となり起こるすべり症で、

成長期になるとすべりが強く出てきます。すべり症の中ではあまり見ることはないと言われています。

また、長い距離を歩くと痛みやしびれが出現し、かがむことで楽になる

「間欠性跛行」と言う症状がみられることが多いです。これは、すべり症の代表的な症状で

腰椎が滑る事により、神経を圧迫してしまう事が原因となっています。

【腰椎すべり症】の原因

原因としましては腰から背中周りの筋肉の過緊張や腰椎を支えている筋肉、いわゆるインナーマッスル「腸腰筋」の筋力低下や腰椎と呼ばれる腰の骨が過度に前方にズレていってしまう事が原因と言われています。

この前方のズレは骨盤自体の歪みも大きく関係してきますので、これらを改善していくために骨盤のズレやインナーマッスルの強化を行っていきます。

当院の施術方法

腰椎すべり症に対しては骨盤の歪みを整える、「骨盤矯正」と腰椎を支えているインナーマッスルを強化する「楽トレ」を行い前方にかかってしまう腰椎へのストレスを緩和させて症状の改善を行います。

神戸市東灘区 VIVA鍼灸整骨院 ご案内

神戸市東灘区VIVA整骨院

VIVA整骨院の住所
〒658-0084
兵庫県神戸市東灘区甲南町
3丁目8-13
アクセス
JR神戸線摂津本山駅
徒歩10分
甲南本通商店街内

近隣コインパーキングご利用で駐車料金キャッシュバック

VIVA整骨院の受付時間(予約優先制)

  • VIVA整骨院の住所
  • 午前10:00~13:00
    午後16:00~20:00
  • アクセス
  • 日曜日

VIVA鍼灸整骨院までの詳しいアクセス

VIVA鍼灸整骨院のHPへの問合せ番号。tel078-452-5010

交通事故無料相談専門ダイヤルtel:0120-110-900

VIA鍼灸整骨院へのメールフォーム問合せ

神戸市東灘区VIVA整骨院

VIVA整骨院の住所
〒657-0038
兵庫県神戸市灘区深田町
3-1-15-107
アクセス
JR神戸線六甲道駅

VIVA整骨院の受付時間(予約優先制)

  • VIVA整骨院の住所
  • 午前10:00~13:00
    午後16:00~20:00
  • アクセス
  • 日曜日

VIVA鍼灸整骨院 六甲道院までの詳しいアクセス

VIVA鍼灸整骨院六甲道院のHPへの問合せ番号

交通事故無料相談専門ダイヤルtel:0120-110-900

VIA鍼灸整骨院へのメールフォーム問合せ

ページのトップに戻る