肋間神経痛

  • 身体を動かすときに胸が痛い
  • 肋骨の部分に痛みがある
  • くしゃみをする時に胸が痛い
  • 重いものを持ち上げる時に胸に痛みがある
  • 横になって寝られない

肋間神経痛ってどんな症状?

肋間神経痛は、肋骨に沿って走る神経が何らかの原因で痛む症状のことをいいます。心臓や肺を取り囲む「肋骨」の間にある神経に沿って痛みが出るのが特徴です。

ピキッと電気が走るような神経痛症状やくしゃみや深呼吸の際に胸から脇腹付近にかけての痛みがあるのが特徴です。

肋間神経痛の原因とは?

肋間神経痛はその原因から原発性と続発性に分かれます。

 

原発性肋間神経痛

胸椎椎間板ヘルニアなどの背骨自体の変形があったり、不自然な姿勢をとった時、また運動不足や疲労によって、肋骨部分の神経が骨や筋肉に挟まれ、締め付けられることによって発症します。

 

胸から脇の部分にかけて鋭い痛みを感じたり身体を動かす際に電気が走るように痛みを感じるのが特徴です。また左右どちらかに発症することが多くなっています。

 

続発性肋間神経痛

水痘・帯状疱疹(すいとう・たいじょうほうしん)ウイルスが原因で起こります。

 

上記のような症状の後にウイルスが体内に残っていると発症の原因となることがあります。

 

これらの痛みは「ジクジク」「ピリピリ」とした痛みが皮膚表面に現れます。

神経の痛みが出ることで発症部分の違和感を感じたり痛みとなって発症することが多いです。

 

肋間神経痛をそのままにしないために

肋間神経痛は、様々な原因によって発症します。

場合によっては圧迫骨折やその他の身体異常によって痛みが出ることがあるため、肋間神経痛かどうかの鑑別がとても重要となります。

 

症状によっては手術が適応となる場合もあるため、一度整形外科で診断を受けましょう。

ループクエストグループの肋間神経痛施術について

肋間神経痛の施術には、症状の痛みの元となる神経の興奮を抑えるために「鍼灸治療」を行います。鍼灸の効能には神経炎症を抑えたり興奮を沈めてくれる効能が期待できます。

初めてで怖いという方には身体に鍼を刺さずに行う低刺激の施術もございますのでご安心ください。

 

また、不良姿勢による筋肉の緊張が原因であれば、姿勢が歪む原因となるインナーマッスルを鍛える「楽トレ」で根本的に姿勢から変えていくことが重要となります。

姿勢を改善することで猫背が楽になれば肋骨部分の神経を圧迫することなく症状を緩和させることができます。身体を支える筋肉を鍛えておくことはとても重要です。

 

肋間神経痛は放置せず、ループクエストグループでしっかりと施術しましょう!!

神戸市東灘区 VIVA鍼灸整骨院 ご案内

神戸市東灘区VIVA整骨院

VIVA整骨院の住所
〒658-0084
兵庫県神戸市東灘区甲南町
3丁目8-13
アクセス
JR神戸線摂津本山駅
徒歩10分
甲南本通商店街内

近隣コインパーキングご利用で駐車料金キャッシュバック

VIVA整骨院の受付時間(予約優先制)

  • VIVA整骨院の住所
  • 午前10:00~13:00
    午後16:00~20:00
  • アクセス
  • 日曜日

VIVA鍼灸整骨院までの詳しいアクセス

VIVA鍼灸整骨院のHPへの問合せ番号。tel078-452-5010

交通事故無料相談専門ダイヤルtel:0120-110-900

VIA鍼灸整骨院へのメールフォーム問合せ

神戸市東灘区VIVA整骨院

VIVA整骨院の住所
〒657-0038
兵庫県神戸市灘区深田町
3-1-15-107
アクセス
JR神戸線六甲道駅

VIVA整骨院の受付時間(予約優先制)

  • VIVA整骨院の住所
  • 午前10:00~13:00
    午後16:00~20:00
  • アクセス
  • 日曜日

VIVA鍼灸整骨院 六甲道院までの詳しいアクセス

VIVA鍼灸整骨院六甲道院のHPへの問合せ番号

交通事故無料相談専門ダイヤルtel:0120-110-900

VIA鍼灸整骨院へのメールフォーム問合せ

ページのトップに戻る