交通事故、捻挫、打撲、骨折

<交通事故での捻挫、打撲、骨折した場合の対処法>

交通事故の強い外力により、首や腰などを捻挫したり、手首や腕の骨折なども発生してしまう可能性もあります。

捻挫で痛みが強い場合、無理をせず安静にして頂き、痛みが強い場所に対してはアイシング(氷で冷やす)をして下さい。また、骨折に関しては、医療機関で精密検査を行うことで早期発見になります。

レントゲンで骨の癒着が確認されると治療が終了になることが多いです。

しかし実際はなかなか交通事故に遭う前の身体の状態に戻るまでには、時間がかかり後遺症などがあるととても辛い状態になります。病院から処方された痛み止めや湿布だけで本当に元通りになるのだろうか?と心配な方は当院にご来院下さい。交通事故前の日常生活に戻るには、根本的な治療とリハビリがとても重要になります。

 

<交通事故での捻挫、打撲、骨折へのアプローチ>

骨折の状態が悪い場合は手術を行うことがありますが、レントゲン等で検査・確認をし、安静にしていれば骨が自然とくっついてくると診断された場合は、ギプスで負傷した患部の固定を行います。

一番最初に整骨院にお越しいただいても、骨折や捻挫の治療を行うことはできるのですが、レントゲンやMRIといった精密検査は行えませんので、医療機関で骨に異常がないかを検査していただけたらと思います。

医療機関で湿布や痛み止めをもらいながら、リハビリや運動療法を中心とする治療を整骨院で受けることが可能です。

当院の交通事故のリハビリは、電気を当て患部を温めるだけではなく、深部の筋肉調整を用いた治療を行い、怪我をしていた部位が完全に治った後、日常生活を問題なく過ごしていただけることを目的としております。

 

<交通事故での捻挫、打撲した場合の当院での治療法>

<骨折と骨折後の治療法>

 医療機関で骨折などの診断名が出た場合は、医療機関で経過を診ながら通院することが必要です。 ただし、医療機関で施したギプスが外れた後は、本来の身体の可動域を回復させるためのリハビリが必要になります。整骨院では、手技や筋力トレーニング、ストレッチを行う事によりリハビリが可能です。医療機関で経過を確認しながら、整骨院でのリハビリと併せて通院する事をオススメします。

<捻挫、打撲の治療法>

よく「捻挫なんて放っておけば治る」とおっしゃる方がいますが、それは基本的には間違いになります。

確かに痛みは引いてきますが、深部の靭帯や筋肉が伸びたままの緩んだ状態で放置されてしまい、捻挫の“くせ”がついた関節になってしまいます。そのくせの定着を防いだり、日常生活に支障を出さないようにしたりするため、早期に治療を開始することが大切です。

当院では交通事故後に捻挫を負ってしまった方に対して、早期改善を目的とした根本的な施術を行います。

交通事故の症状でお悩みの方は交通事故の治療が得意な当院まで!!

※辛い後遺症を残さない為にも一人で悩まずご相談ください。

神戸市東灘区 VIVA鍼灸整骨院 ご案内

神戸市東灘区VIVA整骨院

VIVA整骨院の住所
〒658-0084
兵庫県神戸市東灘区甲南町
3丁目8-13
アクセス
JR神戸線摂津本山駅
徒歩10分
甲南本通商店街内

近隣コインパーキングご利用で駐車料金キャッシュバック

VIVA整骨院の受付時間(予約優先制)

  • VIVA整骨院の住所
  • 午前10:00~13:00
    午後16:00~20:00
  • アクセス
  • 日曜日

VIVA鍼灸整骨院までの詳しいアクセス

VIVA鍼灸整骨院のHPへの問合せ番号。tel078-452-5010

交通事故無料相談専門ダイヤルtel:0120-110-900

VIA鍼灸整骨院へのメールフォーム問合せ

神戸市東灘区VIVA整骨院

VIVA整骨院の住所
〒657-0038
兵庫県神戸市灘区深田町
3-1-15-107
アクセス
JR神戸線六甲道駅

VIVA整骨院の受付時間(予約優先制)

  • VIVA整骨院の住所
  • 午前10:00~13:00
    午後16:00~20:00
  • アクセス
  • 日曜日

VIVA鍼灸整骨院 六甲道院までの詳しいアクセス

VIVA鍼灸整骨院六甲道院のHPへの問合せ番号

交通事故無料相談専門ダイヤルtel:0120-110-900

VIA鍼灸整骨院へのメールフォーム問合せ

ページのトップに戻る